成年後見 遺言 相続 あなたらしく生きるために、必要な準備や対策があります。まずはご相談ください。

ご挨拶・司法書士紹介

ご挨拶

「司法書士って何をする人ですか?」
私が自分の職業を伝える場面で、よく受ける質問です。
司法書士は、具合が悪くなった時に行くかかりつけのお医者さんのように、暮らしの中で何か困ったことがおきたときに相談に行くことができる窓口。「身近な街の法律家」です。

風邪は万病のもとといいますが、
「ちょっと困ったこと」を放置しているうちに、 大きな問題に発展してしまうことは決して珍しいことではないのです。

このようなことが少しでもなくなるように、くらしの中で問題が生じた時、気軽に相談していただける事務所を目指すと共に、
「難しい法律手続を、誰にでも分かるようにご説明し、依頼者に最適な手続をご提案する」をモットーに、司法書士法人ならではの安定的かつ質の高いリーガルサービスの提供に努めていきたいと考えております。

司法書士紹介

司法書士 照本夏子(てるもと なつこ) 

栃木県司法書士会会員 会員番号第478号
簡易訴訟代理等関係業務認定第824008号

昭和50年足利市生まれ
平成  6年足利女子高等学校卒業
平成11年早稲田大学法学部卒業
平成20年司法書士試験合格
平成21年司法書士法人SOLY入所
平成27年照本夏子司法書士事務所開設
令和  2年司法書士法人照本・木村法務事務所設立
役職・資格等 ; リーガルサポート栃木支部幹事、
法テラス契約司法書士、
農業経営指導スペシャリスト(栃木)、
足利市教育委員、
足利商工会議所女性会副会長
趣味 ; 仕事後のビール、韓国ドラマ、
海外旅行、読書、登山

大学卒業後、富士通株式会社に入社。その後結婚を機に移り住んだ広島で司法書士試験に合格し司法書士登録をしました。父母を、それぞれ交通事故・大動脈解離で突然亡くした経験から、自分らしく最後まで生きるために」「大切な人を失ったときに慌てないために」必要な法的手続きについての講演・セミナー活動にも力をいれています。私生活では平成24年に離婚し現在高校生の息子との二人暮らし。離婚後の元夫と協力しながらの子育ても、終わりが見えてきました。

page top