ブログ

2015年7月21日

  • 介さんのひとりごと

介さんの休日(伝説の牛に会った編)

無題

介さんです。

毎日が休日の介さんですが、連休には長野方面へ旅立ちました。

碓氷峠を越えて長野に入ると、軽井沢の朝10頃の気温は、車の温度計で28度でした。避暑地も温暖化の影響から免れないかもしれませんね。

小諸の城下町をぶらぶらした後、千曲川沿いに数キロ走った場所にある布引観音に行きました。布引観音は「牛にひかれて善光寺」の伝説の舞台となった場所です。この伝説は、信心を持たないお婆さんが、牛に姿を変えた観音様に導かれて善光寺にたどり着き、今までの欲張りで意地悪な心を悔い改めた、というものらしいです。

山の上にある観音堂まで20分、ウサギ足では25分?ということで、意を決して歩き始めました。

無題

沿道にある小さな滝。水滴が糸を引くように流れています。マイナスイオンをフガフガと吸い込みました。

無題1

岩の上には不動明王様が立っていました。あまりの凛々しさに惚れ込んでしまいました。

無題3

こんな所に伝説の牛さんが! 話しかけてもうんともすんとも。まるで石に語りかけているようでした。

無題2

崖の上の観音堂。介さんは高い所が苦手なので足が震えてしまいました。だから、観音様にお参りした後、脱兎のごとく山を下りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

page top